リクルートエージェント

No.1
満足度
公開 約32,000件
非公開 約160,000件
対象者 全転職希望者

登録者数圧倒的1位のリクルートエージェント。求人数や業界・業種のカバー範囲は断トツ!絶対に登録しておきたい転職エージェント。

リクルートエージェントはリクルートキャリアが運営する転職エージェントです。
筆者自身もリクルートエージェントに登録して転職を成功させた一人です。

業種、業界、対象年齢等、求職者の全てをカバーしていると言っても過言ではないので、とりあえず登録しておくだけでも有益な情報が得られること間違いなしです。
当サイトで実施したアンケートで、「利用した転職エージェントはどこですか?」という質問に対し、約70%以上の方がリクルートエージェントという回答でした。
(あまりにリクルートエージェント以外のご回答が集まらなかったため、アンケートやり直しという始末…)

登録者数はDODAマイナビエージェントを抑えての圧倒的多数で1位です。

そのことからもリクルートエージェントの知名度や信頼感、安心感がうかがえます。

公式サイトで無料登録

リクルートエージェントに登録した理由は?

リクルートエージェントに登録した方の理由を聞いてみると、やはり知名度や求人数を重視されている方が多いな、という印象です。

歴史、知名度、実績に伴い、利用・登録企業が多いため、紹介案件が他社よりも多く、結果様々企業を見る機会が増えると考えたためです。

大手なので安心感があったのと求人数が多そうなので選びました。
他のエージェントサイトよりもサイトが使いやすかったのも理由の一つです。

リクルートという知名度の高い転職エージェントを利用することで紹介先の幅も広がると考えたために選びました。

求人数が多く、知り合いで利用していた人がいたため、利用するならリクルートエージェントだと決めていたからです。

また、新卒時にお世話になったことがある方も多いと思いますが、リクナビを使っていた方が転職時にリクルートエージェントを利用するという事例もあります。
同じく、転職サイトでリクナビNEXTがありますが、こちらと併用している方もいらっしゃいます。

筆者はまさにこの典型で、新卒時にリクナビ、転職時には最初にリクナビNEXTを使っていました。

新卒での就職活動でも新卒バージョンを使っていたサイトなので、信頼できると思ったからです。最大手なので情報量も豊富であろうと思いました。

リクナビNEXTを使っていたのでこちらのサービスも利用しました。一番有名な転職サイトなので安心感があるところです。

ちなみに、同じような現象はマイナビエージェントにも見られます。

リクルートエージェントのメリット

  • 業界、業種を問わず求人がある。
  • 求人数が他社と比較して圧倒的に多い。
  • ほとんどの転職者がリクルートエージェントを利用している。

やはり最大手だけあって、求人数は断トツです。
その数何と、非公開求人だけで約16万件。
※公開求人数÷20%で単純計算

出典:リクルートエージェント公式HP

同じく大手のDODAが約10万件ということで、その求人数の圧倒的な多さがお分かりになると思います。

どの業界、どの職種でもカバーできるのでとりあえず登録しておく、という利用方法でも間違いはないでしょう。
事実、当サイト独自のアンケート調査でも、圧倒的多数のご回答者様がリクルートエージェントを利用して転職を成功させていらっしゃいました。

情報量はやはり他社と比べてもダントツに多かったと思います。サイトも見やすくて、1つの求人について条件など知りたい情報はほぼ載っていました。求人の比較もしやすかったです。

他社との違いは、やはり圧倒的な求人数だと思います。担当者から送られてくる紹介求人数が多いため、自分が希望している業種・職種へのマッチングの確率が高いと思います。

流石大手というべきか求人数はとても多く仕事選びには困りませんでした。
自分から積極的にアプローチしたら担当者の方も色々提案して下さり、面接の練習などもしてくれたので助かりました。

知名度も高く、実績も申し分ないため、知名度の高い企業や上場企業など質の高い企業の紹介案件が比較的多く、また数も十分であったため、多くの企業と出逢う機会が他社と比べると多かったように考えます。

適職診断があり、向いている仕事について教えて貰えるところが良いところかと思います。ある程度登録してから時間が経つと、怒濤のように届くメールがあまり来なくなるところが、他より親切だと思います。

親身になって事細かにエージェントの方が希望を聞いてくださり転職が成功したとき自分のことのように喜んでくださったのが嬉しかったてす。アフターフォロー含め細かく気を使って頂いたのが他と違うと思いました。

リクルートエージェントのデメリット


最大手の宿命か、利用者が非常に多いので、コンサルタント一人が抱える求職者が多く、対応が事務的になりがちだという口コミがあります。

  • 対応が事務的になりがちである。
  • 求人数は多いが、必ずしも優良とは言えない求人が混じっている。
  • 東京や大阪といった大都市圏が中心になってしまう。

担当者が多くの転職者を抱えているせいか、自分から積極的にいかないと可もなく不可もなくといった感じでしか動いてくれないのが残念でした。担当者自身が忙しいのか最初の方はあまり親身になってくれず冷たい印象を受けました。

制度、業務が仕組化、ルーチン化されているためか、コンサルタントの対応が丁寧ではあるのですが、若干マニュアル化され過ぎていて、個々に応じた的確な対応が出来ているとまでは至らない点があったことです。

求人数が多いという裏には優良ではない企業が紛れ込んでいる可能性も高いということです。ネット上では、そのような企業も多いという噂もありますが、真偽のほどはたしかではありません。
ただ、筆者自身が利用した経験上は玉石混交な感があるのは事実です。
求人の質を見極めるためにもエージェントと議論を重ねるようにしてください。

リクルートエージェントに限ったことではないのですが、地域密着型の転職支援会社でない限りはやはり東京近辺もしくは大阪近辺になってしまう感じは否めません。

このサービスだけではありませんが、東京近郊の仕事はたくさん紹介がありますが、自宅から通える距離の仕事は殆ど無いので、地方に住んでいる場合、転職サービスで転職するためには、引っ越ししないと難しいところです。

地方での転職活動だったのですが、情報量は膨大ですが首都圏の情報がかなり多く、私が欲しかった地元の情報は期待していたよりも少ないように感じました。またもう少し中小企業の情報も欲しかったです。

事細かに希望を聞いてくださったのは嬉しいのですが、希望を優先してくださるあまり企業を提案して頂くまでかなり待つことになったという部分です。待つ間は希望するところは無かったのかと、と不安になりました。

満足度は高い傾向にある

色々なメリット、デメリットはあるもののなんだかんだ言って満足度は高いです。

圧倒的な求人数や今まで培ってきたノウハウは伊達ではなく、年齢、性別、業種、職種を問わず多くの転職希望者に対して満足できる水準でのサービスを提供できているという裏付けになるでしょう。

このエージェントを使ってみてよかったと感じたのは、求人範囲の広さです。自分でwebサイトで探しても見つからなかったような案件を頂け、将来の可能性が広がる感覚を受けました。また、エージェントから見た自分の評価や企業との面接時へのアドバイス等もして頂き、その後の活動に大いに役立ちました。

対応が迅速なところです。リクルートエージェントに登録してから2日もしないうちに求人情報が届きました。また、迷うことがある履歴書の書き方や面接の相談もできるので万全の準備で本番に取りかかれます。

リクルートエージェントの口コミまとめ

リクルートエージェントを利用された方々の口コミをご紹介いたしました。

圧倒的な求人数と今までの転職ノウハウで、転職希望者を全力でサポートしてくれます。
規模が大きいため、対応が事務的になりがちという欠点もありますが、それを補って余りあるメリットと言えるでしょう。

突出した特徴というものが目立ちませんが、業界への知識や転職者への対応、転職に役だつサービスなど、転職エージェントに求められる要素が非常に高水準でまとまっており、登録をしておけばまず間違いはないといえる転職エージェントです。

公式サイトで無料登録


人気転職エージェントランキング