転職活動を始める前に絶対にしておくべき3つの心構え

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

転職する理由は人それぞれです。
私が転職を決意したときは、
頑張っても絶対に上に上がれないこと、
転勤が頻繁にあること、
給料が安いこと
という3つの理由がありました。

頑張っても上に上がれないというのは、幹部のポストは親会社からの天下りのために用意されているものであり、私のようなプロパー社員がつくことができないという体制によるものでした。

また、全国展開している会社だったため、転勤が頻繁にありました。
2年~3年で日本各地を転々とし、地元に帰ってこれるのは定年前というのはザラにありました。
腰を据えて仕事と生活を両立させたかったので、この点も転職の理由になりました。

給料については、やはり子会社という立場の宿命か、親会社と比較して非常に低いものでした。
業績が良くても、親会社の顔色をうかがう形で平気でボーナスカットが行われていました。

これらを潰すために、転職活動をしてきました。
現在は、全く不満がないわけではありませんが、これらを潰すことができています。

とはいえ、何となく今の会社が嫌だから転職したい、という思いを持つ方は多いでしょう。
私もしょっちゅう思っています。

しかし、これは危険な考え方です。
何となくで転職を繰り返してしまうと、そのうち必ず行き詰ります。

今回は、転職成功に向けての心構えについてご紹介します。

スポンサーリンク

自分の軸を持とう


まずは、何よりも、自分の軸を持たなければ転職は成功しません。

ちょっと考えてみればわかるのですが、他人の評価や世間一般の評判で自分の人生を決めてしまっていい結果になるのでしょうか?

例えば、あなたが誰もが羨む大企業に就職できたとします。
世間的に言えば、「大成功」と言えるでしょう。

しかし、その会社ではあなたのやりたい仕事ができなかった、毎日日付が変わるまで残業続き、実は給料が大して良くなかった…ということが起こらないとも限りません。
もし、それがあなたにとって耐えがたいことであれば、世間的には成功でもあなたにとっては失敗と言えます。

それに、たまたまその時にその業界の景気がいいだけで、未来はない可能性もあります。

これは、「あの企業はすごい!」という他人の評価を軸にして転職をした結果です。

もちろん、会社の実態は入るまでわからないですし、中の部署によっても違いますが、少なくとも
あなたのやりたいことや譲れないこと
を明確にした上で転職活動をするべきです。

何となく転職したいをなくす


何となく転職したいという考えだと、他人の評価に流されてしまいがちです。
では、どうすればこの何となくをなくすことができるのでしょうか?

まずは、何が不満なのかを一つ一つ洗い出してみることです。
努力が報われない体制なのか、
頻繁な転勤を前提とした人事制度なのか、
給料が安いからか、
やりたい仕事ができないからか、
人間関係か、
勤務地か、
あげていくと理由となりうることはたくさんあります。

これらを突き詰めて考えていくと、自分はこれを不満に思っているのか!ということがわかります。

この不満の洗い出しをすれば、あなた自身の軸が明確になって、何となく転職するという意識が無くなります。
不満に思っていることを解消するという軸を明確にして転職活動に臨めば、なんとなく転職活動をして、なんとなく聞いたことのある会社に入って、同じような不満を抱くということは少なくとも減るでしょう。

転職は自分が良くなるためにする


きれいごと抜きで、自分にとって良い環境で働くということだけを考えることが大切です。

転職活動は何のためにするのかを突き詰めれば、結局、自分が良くなるためにするということです。

もちろん、他人に羨ましがられたい、という軸を持って「とにかく誰もが羨む大企業でバリバリ働く!」というのが自分自身の幸せにつながるのであれば、それはそれで全く問題ありません。

あなた自身が、小さい会社でもいいから会社全体のディレクションをしたい、と考えるのであればむしろ大企業に入ってしまうことはあなたにとってマイナスにもなりかねません。
世間一般では、小さな会社は給料も安くて安定してなくてかわいそう、という見方は依然として根強いものがあります。

ですが、自分が良くなるために転職をするという点を考えれば、あなたがやりたい仕事をすることができれば、あなた自身のモチベーションも上がり、たとえ再び転職することとなっても、その経験が生きることになります。

まとめ

転職は働く上では大きな転機です。
それだけに、周りに流されることなく、自分自身で考えてすすめていくべきです。

自分の軸を持つことは大切で、これがなければ転職理由も明確にならず、転職活動はそもそもスタート地点にも立てないといえます。

何となく転職したいという意識では、今何が不満なのか、自分はどうなりたいのかということがはっきりしないので、今の不満が解決されない可能性が高いです。

転職はあなたがより良い環境で働くための手段の一つでしかありません。
他人の評価は気にせず(ないがしろにするという意味ではありません!)、自分がより幸せを感じるために転職活動をしましょう。

当サイトで紹介している転職エージェントサービスはあなたが転職活動をしていくうえで、とても助けになります。
面談をすることで、あなた自身が気づかなかった強み、弱みが発見できます。
また、初めての転職であれば、職務経歴書や履歴書の書き方の添削指導もしてもらえます。

転職活動を有利に進めるためにも、ぜひ登録を検討してみて下さい。

転職エージェントランキングへ

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気転職エージェントランキング