転職初心者が絶対に登録するべき転職支援サービスの4つのメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

転職活動をする場合、あなたはどのように活動するでしょうか?
一番オーソドックスなのは、リクナビNEXT等の求人サイトに登録することでしょう。

しかし、それ以外にも転職エージェントと呼ばれるコンサルタントに支援をしてもらう、転職支援サービスというものがあります。
企業側と転職者の仲介をするサービスが転職支援サービスなのです。

転職支援サービスには大きく分けて4つの大きなメリットがあります。

  • 転職サイトでは出てこない非公開求人を紹介してもらえる。
  • 面接の日程調整や年収交渉などの面倒な事務手続きを代行してもらえる。
  • 転職の進め方のアドバイスや情報提供などのフォローをしてもらえる。
  • これらのサービスを無料で利用することができる。

転職支援サービスの流れ

まずは転職支援サービスはどのように利用すればいいのか、流れを説明しますね。
ご存知の場合、読み飛ばしていただいても結構です。

初めに転職支援サービスに登録をします。
あなた自身のプロフィールと現在のお仕事、転職予定期間などを入力します。

出典:リクルートキャリア公式HP

登録が終わったら、面談があります。

実際に転職支援サービスのエージェントに会って、ご自身の経歴を紹介します。
その後、希望職種、勤務地、年収等を伝えます。

これらを踏まえて、エージェントが条件や転職者のに合った企業を紹介してくれます。
つまり、求人サイトのように自分で100%求人を探さなくてもいいんです。

求人サイトとの違いは専任のエージェントが付いてくれるということが挙げられます。
担当が付くことによって、転職に関する情報や、これから受ける会社の情報なども得ることができます。
このサポートは大きいです。

非公開求人を含めた求人を探してくれる

転職エージェントサービスでは、この業界で経験を積んだプロがマッチングを行っていますので、スピーディーかつ的確に希望通りの求人を探し出せるというメリットがあります。

あまりにもたくさんの求人情報があると、どれが良いのか迷ってしまいますが、的確なマッチングを行ってくれますので、判断がしやすいというのが魅力です。

あなたの持っているスキルや実務経験を基に、どのくらいの年収や役職が得られるかを考慮して、より条件の良い求人を探してくれます。

また、勤務地や福利厚生の制度、休日などの希望条件を伝えることで、それにぴったりと合った転職先を探してきてくれるというのも便利なサービスです。

さらに、求人サイトとの違いは専任のエージェントが付くだけではなく、非公開求人の紹介もしてもらえること。

出典:リクルートキャリア公式HP

大きなプロジェクトの人員募集などの機密性の高い仕事や魅力的な仕事で、応募者が殺到してしまうような状況にならないよう、会社側が非公開とすることがあります。
これが非公開求人です。

転職支援サービスには公開求人、非公開求人がありますが、非公開求人が圧倒的に多いです。
会社にもよりますが、求人案件の70%~90%くらいが非公開求人です。

これら非公開求人は転職サイトを検索するだけでは絶対に見つかりません。

転職支援サービスに登録する大きなメリットの一つです。

転職先との事務手続きも代行してくれる


転職エージェントで提供しているサービスは、単に求人情報を出しているというだけのことではありません。

転職先を探している人に専任コンサルタントが付いて、きめ細かなサポートを行うというのが大きな特徴となっています。

試験や面接の日程調整はもちろんのこと、ほとんどの転職エージェントは給料や休日などの条件面での交渉を代行してくれるという、とても頼もしいサービスを提供しています。

自分ではうまく交渉できそうにないと感じても、この道のプロが上手に交渉をしてくれますので、より優れた待遇で働き始められるという大きなメリットが生まれるのです。

このように、転職支援サービスのエージェントは、面接や試験の日程調整や、年収交渉、といった事務手続きを代行してくれます。

仕事をしながら、転職活動をしている場合は、このような手続きは非常に負担になりますよね。

応募先企業に応募したい旨を伝えて、職務経歴書を送って、面接の日程を調整して…。
数社だけならともかく、何十社もやっているとそれだけでくたびれてしまいます。

こんなめんどくさい作業をしたくないのであれば、転職支援サービスを使うべきなのです。
転職エージェントでは転職におけるすべてを行ってくれるので、安心して転職活動を進められるというメリットがあります。

スポンサーリンク

転職に関するアドバイスや模擬面接などのサービスを受けられる

一人で転職活動をしていると、わからないことがたくさん出てきます。
どの会社に応募すればいいのか、面接のやり方がわからない、受け答えは正しいのだろうか、職務経歴書は正しく書けているか、などなど。

これらは転職支援サービスに登録していれば全て解消できます!

企業の社風や職場環境などの内部情報も、実際にはたらいている人などから聞き出してくれますので、
会社の特徴はもちろん、面接者の情報や直属の上司となる人がどんな人かも把握しています。
ですから、この情報をうまく使えば、転職先のイメージを固めることができます。

さらに、どのようにしたら採用の可能性を高められるかといった転職活動をする上でのコツをアドバイスしてくれますので、転職を成功させる大きなサポートともなります。

例えば、職務経歴書や履歴書の書き方もしっかりアドバイスしてくれます。
転職を初めて、いきなり職務経歴書を書けなんて言われても困りますものね。
エージェントはノウハウを持っているので、どのように書けば応募先企業に見てもらえるかをしっかり教えてくれるのです。

転職支援サービス会社によっては、模擬面接をしてくれたり、なんと面接に同席してくれたりもします。
また、無料セミナーを開いてくれるところもあり、それぞれの転職支援サービス会社がサポートの質を競っているのです。

料金は基本的に無料

転職エージェントの相談料や登録料は基本的に無料です。

豊富な求人情報の紹介から、専任のコンサルタントによるマッチングやアドバイス、企業との話し合い代行などの質の高いサービスを無料で受けられますので、とても便利なものです。

なぜこれほどのサービスを無料で使えるのでしょうか?

転職エージェントも商売ですから、どこかから報酬を受ける必要がありますが、実はその報酬は、われわれ登録者ではなく求人情報を出している企業から得られるのです。

企業は戦力になるスキルのある人材を求めていますが、それを得るためにはよりたくさん、より厳選された求職者を受け付ける必要があります。
転職エージェントはそのための格好の宣伝場所となるため、企業にとっては報酬を払う価値があるのです。

企業はより良い人材の候補者をたくさん見つけてくれる転職エージェントを通じて、求人広告を出します。
それが、転職希望者に求人情報として届けられます。

転職エージェントから見ると、転職希望者は「商品」であり、企業が報酬を払ってそれを得るという流れになっているのです。
そのため、転職希望者が募集に申し込みを出し、採用が決まると、企業が報酬として転職エージェントに代価を支払います。

この報酬で転職エージェントサービスが成り立っているというわけです。

企業はよりたくさんの人材の候補を得てその中から厳選したいと思っていますので、たくさんの求職者が集まり、なおかつ、面談を通じてある程度素性のわかっている人材だけが採用試験を受けにくる転職エージェントに報酬を払う価値が十分にあるのです。

まとめ

転職先候補を探すために、自分の希望やスキルなどにぴったりと合ったところを見つけてくれるというサービスや転職に関する各種アドバイスを提供しているため、転職エージェントを利用することには大きなメリットがあります。

一人一人にコンサルタントがつきますので、安心して転職活動についてのアドバイスを求められるというのも大きな魅力です。

私自身も転職経験者ですが、転職活動には、転職エージェントの利用が不可欠とも言えます。

転職エージェントと呼ばれるサービスは多くの企業が提供しています。
当サイトではその中で、実際の利用者の口コミをもとに人気ランキングを紹介しています。

あなたの転職活動を成功に導くために、ぜひ参考にしてみてください!

>>転職エージェント比較へ移動する

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気転職エージェントランキング