転職エージェントの評判に踊らされるほどバカなことはない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

転職エージェントはたくさんあって、どこを選べばよいか迷いますよね?
転職は人生の大きな転機、誰だって失敗はしたくありません。
転職エージェント選びも慎重になるというものです。

選び方の一つとして、評判によるランキングを見る、という方法があります。
ですが、そういった評判を気にしすぎると今度は動けなくなるというジレンマがあります。

それに、当サイトもランキングを作っておきながら矛盾する意見かもしれないですが、巷のランキングは参考にする程度で、あまり気にしない方がよいかもしれません。
今回は、転職エージェントの評判の考え方について、お話していきます。

いぬ
転職エージェントが選べないよー。
ねこ
転職エージェント選びで迷ってないで、転職先で迷いなさいよ、全く…。
いぬ
だって、ネットで検索するとランキングサイトが山ほど出てくるし、しかも全部順位が違うし、どうしろっていうのさ!?
ねこ
ああ、ランキングね。
ここのサイトもそうだけど、基準がしっかりしていないランキングはあまり信用しない方がいいよ。
いぬ
基準?
そうか。
満足度ランキングとかおすすめランキングとかいろいろあるよね。
ねこ
そう。
例えば、ここのサイトは、不特定多数に転職エージェント利用のアンケートを取って利用者が多い順にランク付けしているんだ。
わかりやすいし公平でしょ?
いぬ
利用者が多いってことは人気ってことだもんね。
ねこ
ちなみに、ここの管理人はリクルートエージェントで転職したんだけど、アンケートを取ったらほとんどの人がリクルートエージェントという答えしか返ってこなかったんだって。
だから、リクルートエージェントを選択肢から外してアンケートやり直したみたいだよ。
いぬ
さすが、最大手だね。
とりあえず登録しておけばいい、っていうのはあながち間違いではないみたい?
ねこ
総合型転職エージェントの最大手だからね。
ありとあらゆる業界、業種の求人がそろっているから、転職先探しには困らない。
いぬ
評判はあてにならないのかな?
ねこ
参考にとどめておくのがいいね。
どの転職エージェントにも複数の担当者が在籍してるから、いい担当者がついてくれた人は満足度は高いだろうし、逆にイマイチだったら満足度は低くなる。
結局は、転職エージェント会社ではなくて、ついてくれた担当者がよかったか悪かったか、という評判になっちゃう。
いぬ
じゃ、気楽に選ぶのがいいかな。
ねこ
そんな感じでいいと思うよ。
色々な転職エージェントに登録するのも、もはや転職の常識だし、担当者が悪ければ変えてもらうこともできる。

スポンサーリンク

ランキングはあてにならない!?


当サイトでも転職エージェントランキングのページがありながら何を言ってるんだ?と思われるかもしれません。

ちなみに当サイトのランキングは、管理人の主観一切無しで、不特定多数にアンケートを取って、登録者が多い順で並べています。
対応が良かった、とか満足度が高かった、という主観的な情報も取っていますが、あえて基準からは排除しています。

巷にはランキングが溢れていますが、根拠が不明確なところが多いので、ランキング上位が必ずしも満足度が高い、転職が成功する、という訳ではありません。

もちろん、当サイトのランキングの基準である登録者数が絶対という訳ではありません。
ただ、登録者が多いということは、その会社にノウハウや事例ががたまっていくので、サービスの質が上がっていくことが考えられますし、そもそもシンプルに考えて、人気があるということです。
一つの目安として頂ければと思います。

評判は担当者によるところが大きい


同じ転職エージェントなのに、評価が最高と最低に真っ二つに別れることがあります

なぜ、そうなるのでしょうか?

希望に合う求人が無かった、という場合もありますが、やはり多いのが担当者の対応に何かしらの不満があった時に評価が低くなる傾向がありました。

転職エージェントサービスには、たくさんの担当者がいらっしゃいます。
当然ながら、そこには力量の差や性格の合う合わないが存在してしまいます。

ここに評判が別れる理由があるわけですね。
ですから、ランキング上位が良くて、下位がダメだという訳ではないのです。

転職エージェントの賢い選び方


ランキングによる評判が絶対的でない以上どうやって転職エージェントを選べばよいのでしょうか?

それは、いくつかの転職エージェントに同時に登録することです。

転職エージェントには、大きく分けて総合型と専門型の二つがあります。

総合型は、リクルートエージェントやマイナビエージェント、DODAといった大手の転職エージェントで、どんな業界、どんな職種にも対応できるのが強みです。
イメージとしては、広く浅くといったところ。

大体の会社が転職エージェントに求人を出す場合、特にこだわりがない限りは、この辺りに出すことが多いです。

専門型は、MS-JAPANやジャスネットキャリア、ワークポートなどの転職エージェントです。

管理部門やIT系というように、職種や業界に特化した転職エージェントで、求人数こそ大手よりも少ないですが、大手には無かった思わぬ求人があったり、が担当者と業界の深い話ができたり、専門用語が通じるというメリットがあります。

総合型とは逆に、狭く深くというイメージです。

この二種類の転職エージェントを併用することで、求人数を確保しつつ、業界や職種ごとに集中した求人を探すことができます。
大抵の転職先は、これで見つかることでしょう。

まとめ

転職エージェントの評判は、会社というより、担当者によるところが大きいと言えます。

だから、ある人は最高という評価をする一方で、別の人は最低評価を下すこともあるのです。

当サイトはアンケートをもとにしたランキングの形式をとっていますが、満足度やおすすめ度のような曖昧な基準ではなく、機械的に利用者数=転職希望者の評価として順位付けをしています。

リクルートエージェントを推しているのは、利用者が圧倒的に多いからという理由と、私自身が実際に利用して転職を成功させたからという単純な理由です。

という事で、転職エージェントの登録に迷っていたら当サイトのランキングも是非参考にしてみて下さい。

転職エージェントサービスは完全無料で、非公開求人情報の紹介、職務経歴書や履歴書の添削、面接対策、試験日程調整、年収交渉など、転職に必要なありとあらゆるサポートをしてくれます。

  • リクナビNEXTなどの転職サイトで検索しても同じような求人しか出てこないじゃないかという方
  • 会社へのエントリー手続きや試験日程の調整が面倒な方
  • 転職活動を早く終わらせたい方

もし、どの転職エージェントがよいかわからなければ、業界最大手で登録者数が圧倒的なリクルートエージェントをおすすめします。
私自身、リクルートエージェントに登録して転職を成功させました。

リクルートエージェントに無料登録

>>その他の転職エージェント口コミランキングはこちらです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気転職エージェントランキング