転職初心者のために転職エージェントと転職サイトの違いを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

転職を考えた時にまず訪れると思われるのが、リクナビNEXTやマイナビ転職などの転職サイト。
私も初めはリクナビNEXTに登録して、求人を探していました。

だけど、意外と良さそうなのが見つからないんですよね。

というよりも、良いのか悪いのか判断がつかない、というのが正しいです。

職種や勤務地などの条件で絞っても、関係なさそうな求人(管理部門で検索しているのに営業とか)が出て来たり、同じ会社がいくつも求人を出していたりして、どれを選べばいいんだよ!?となってしまいます。

そこで登場するのが転職エージェント。
当サイトで推奨しているように、転職エージェントは転職サイトの欠点をカバーしてくれる頼もしい存在です。
個人的な意見ですが、転職をするのであれば、転職エージェントへの登録は必須と言ってもよいでしょう。

今回は、そんな転職サイトと転職エージェントを比較してみます。

いぬ
転職サイトと転職エージェントって似てるけど何が違うの?
ねこ
転職サイトは基本的に自分一人で転職活動を進めることになる。
転職エージェントは、担当者が付いてくれて、僕らの代わりにエントリーや日程調整してくれるんだ。
いぬ
じゃ、転職エージェントの方がいいのかな?
ねこ
転職活動を短期間で効率よく進めたいなら、絶対に転職エージェントがおすすめ。
いぬ
お、言い切ったね。
ねこ
考えてもごらんよ。
転職に必要なことはたくさんあるよ。
・自分のキャリアの見直し
・履歴書と職務経歴書作成
・求人探し
・面接の日程調整
・企業調査
・面接対策
・年収交渉
この辺を全部一人でやりながら、転職活動できる?
いぬ
あー・・・結構大変かも。
ねこ
転職エージェントは全部サポートしてくれる。
これを使わない手はないと思うな。

スポンサーリンク

転職サイトを利用すべき人

転職サイトは、求人探し、エントリー、日程調整等を全て一人でやる必要があります。
そのため、時間があって、求人内容をある程度自分で吟味できる人が、転職サイトを使うとよいでしょう。

転職エージェントを利用すべき人

転職初心者は、まず転職エージェントを利用するべきです。

サービス期間が区切られていたり、担当者の良し悪しによって転職活動の進めやすさに差が出ることがありますが、非公開求人があったり、転職活動の進め方のアドバイスをもらえたり、日程調整を代わりにやってくれたりと、転職活動の面倒くさいことを一手に引き受けてくれます。
転職エージェント会社の人は、企業の人事担当者と直接会っているため、会社の内部情報も知っていたりします。
私自身も、転職エージェントを利用して転職を成功させましたが、転職エージェントの担当者は希望部門の部長の人となりや経歴まで教えてくれました。

転職サイトのメリット

自分のペースで転職活動ができる

転職サイトの最大のメリットが、自分のペースで転職活動できることです。
専属の担当者がいるわけでもなく、基本的には自分で興味のある会社にエントリーし、面接を進めていくというスタイルです。
ですから、期間が切られているわけではないので、気が向いたときに検索してみて、いい求人があったらエントリーしてみる、というゆるい使い方も可能です。

スカウト機能がある

まず誤解のないように断っておきますと、スカウトという名前がついていますが、いわゆるヘッドハンティングではなく、私たちが転職サイトに登録したプロフィールや経歴をもとに、興味を持った会社がアプローチをしているだけです。

なので、「10社からスカウトされちゃった、俺ってスゴイ!」というわけではないのです。
似たような経歴の登録者にはみんな「スカウト」の連絡が行っています。

とはいえ、このスカウト機能、内定が確約されるわけではないのですが、少なくとも私たちの経歴が少なからずマッチしている企業から連絡が来ますので、転職先を選ぶ助けにはなります。
もしかすると、思いがけない案件が舞い込んでくるかもしれません。

転職サイトのデメリット

全て自分でやらなければならない

自分のペースで進められるというメリットの裏返しで、全て自分の力で転職活動をしなければならないというデメリットがあります。
転職活動に慣れている人はいいのですが、初めて転職をするときには勝手がわからないもの。
転職サイトにも転職ノウハウが載ってはいますが、それだけではカバーしきれないような細かい疑問がでてくることもあります。

そんな中で、自力で全て完結させるのはやはり難しいものです。

求人が探しづらい

転職サイトでは、求人はそれなりの数がありますので、もちろんたくさんヒットします。
が、その内容の良し悪しや自分に合うかどうかまでは判断がつかないことでしょう。

そういう意味で、本当に自分の希望に合っている会社かどうかはわからず、年収や福利厚生だけで選んで失敗した…という事態もありうるわけです。

質の悪い求人が混じっている可能性がある

言い方は悪いですが、質の悪い求人、いわゆるブラックな求人が混じっている可能性は否定できません。
転職サイトは有料とはいえ、転職エージェント経由で採用するよりは安価です。
ですので、とにかく誰でもいいから採用したい、という会社も一定数、求人を掲載しているのです。

年がら年中求人を掲載している=離職率が高い、という可能性が非常に高いので、ここら辺の見極めも私たち自身でやらなければなりません。

転職エージェントのメリット

専属の担当者がついてくれる

転職活動を自力で進めなければならない、というのは転職サイトのデメリットでした。
転職エージェントの最大のメリットは、それを解消するもので、私たちの専属の担当者がついてくれて、相談はもちろん、会社の社風や欲しがっている人材の情報、面接の日程調整や年収交渉まで転職に関わるあらゆるサービスを提供してくれます。

転職活動を一人で進めるのは大変ですが、サポートを受けながらであれば一人よりもスムーズに進めることができます。

非公開求人がある

転職エージェントの大きな特徴として、非公開求人があります。
非公開求人とは、文字どおり転職サイトなどに公開されていない、転職エージェントサービス登録者限定の求人です。

これだけでも転職エージェントサービスに登録する価値は十分にあるでしょう。

求人の質は比較的高い

企業が転職エージェント経由で採用した場合、年収の30%位を人材紹介手数料として転職エージェントに支払います。

これは、100万円は軽く越える金額になります。

転職エージェントに求人を出すということは、高い紹介料を払っても人材が欲しいという姿勢の表れであり、本気で採用活動をしている目安になります。

少なくとも、給料不払いなどを平気でやるようなブラック企業は、高額な紹介料を払って即戦力を採用するよりも、無料のハローワークや比較的安価な転職サイトで、大量の応募者を募る傾向があります。

当サイト一押ししたい転職エージェントがリクルートエージェントです。

対応が事務的といった意見もありますが、私自身実際に利用してみて転職を成功させました。

面倒な試験日程の調整や求人探しなどは全てやってくれるので、転職活動がものすごく楽になったと実感しました。
求人数は、リクナビネクストなどに出てこない非公開求人が10万件超あるので、きっとぴったりな求人が見つかるはずです。

登録、利用とも完全無料ですので、とりあえず登録して転職を検討してみるのも有益です。

リクルートエージェントに無料登録

転職エージェントのデメリット

利用期限がある

担当者がついている以上、一人の転職者の対応は無期限というわけにはいきません。

転職エージェントによりますが、大体3ヵ月程度がサービス提供期間です。

私たちはこの期間で、転職を決めなければなりませんので、短期集中になります。

担当者に当たりはずれがある

担当者も人間である以上、当たりはずれがあります。
相談に的確に答えてくれなかったり、時間にルーズだったり、愛想がなかったり、人格否定をされたり…。

転職エージェントの評判が良い悪いと真っ二つに別れていたりしますが、これは担当者によるものが大きいと推察されます。

この場合、担当者を代えてもらったり、他の転職エージェントを同時に利用するという事で回避できます。

とにかく転職をすすめられることがある

転職エージェントの報酬は、人材紹介手数料です。
つまり、紹介した人が入社しなければ報酬がないわけです。

そうなると、どんな会社でもとりあえず入れてしまえば報酬になるので、希望に合わない求人を紹介されたり、転職を急かされたりすることがあります。

まとめ

転職サイトと転職エージェントを比較してきました。
自力で全て完結できれば転職サイトを利用すればよいのですが、転職初心者は転職エージェントの利用をするべきです。
私も転職するときは転職エージェントを利用して転職を成功させ、満足度も高かったです。
次に転職するときも、転職エージェントを必ず使います。
この会社受けたい、と言えば、エントリーから面接の日程調整まで全てやってくれます。
ものすごく楽です。

ですので、当サイトでは転職エージェントの利用を強く推奨します。

転職エージェントサービスは完全無料で、非公開求人情報の紹介、職務経歴書や履歴書の添削、面接対策、試験日程調整、年収交渉など、転職に必要なありとあらゆるサポートをしてくれます。

  • リクナビNEXTなどの転職サイトで検索しても同じような求人しか出てこないじゃないかという方
  • 会社へのエントリー手続きや試験日程の調整が面倒な方
  • 転職活動を早く終わらせたい方

もし、どの転職エージェントがよいかわからなければ、業界最大手で登録者数が圧倒的なリクルートエージェントをおすすめします。
私自身、リクルートエージェントに登録して転職を成功させました。

リクルートエージェントに無料登録

>>その他の転職エージェント口コミランキングはこちらです

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


人気転職エージェントランキング